アウガルテン・KPMベルリン・ヘレンド・マイセン・ロブマイヤーなど入手困難な稀少品の洋食器を1点から輸入代行いたします。

税込み21,00円以上のご購入で送料無料!!
ID :  パスワード :  ログイン
 

アウガルテン(AUGARTEN)

マイセンに次ぐ二番目の名窯ですがその歴史は順調ではありませんでした。

1718年にデュ・パキエによりウィーンで創立された窯がアウガルテンの始まりですが、経営が思わしくなくなります。ここで登場するのがハプスブルグ家のマリア・テレジア。女帝の命により1744年にロイヤルウィーンとして国営窯になったことで大発展を遂げます。

このときにハプスブルグ家の盾の紋章が窯印としてされています。

この栄華はマリア・テレジアの死とともに衰退し、1864年に再び閉窯の憂き目に合います。
その後60年の時を経て国の支援によりアウガルテン城内で復活、1939年にはウィーン市の管轄でアウガルテンとして再生します。

アウガルテン窯としてのスタート後はロイヤルウィーン時代の伝統的パターンと新進デザイナーによる意欲的な作品を発表し続け、現在では200パターン以上のラインアップを有するようになりました。ただし、伝統的技法によるハイクオリティな作品への徹底追求のため、その生産量がひじょうに少ないことも大きな特徴になっています。

アウガルテン(AUGARTEN)

商品一覧はこちら

■Maria Rosesでは、掲載品以外でも品番が明確であればお調べの上、お取り寄せ可不可のお返事が可能です。
お取り寄せアイテム一覧はこちら